FAQ

takは、石川県の山中漆器の産地で、伝統の技術を受け継いだ職人によって、ひとつひとつ手作業で製造されています。 手作業による塗膜の厚みや、気候の微妙な影響を受け、仕上がりに個体差がでる場合がありますが、ご使用上問題ありません。
永く安全にご使用いただくために、下記をお読みください。

電子レンジ・
食器洗い乾燥機の
ご使用について

A. 製品によって異なります。下記をご確認ください。
電子レンジ・食器洗い乾燥機は、機器の表示及び取扱説明書を確認の上ご使用ください。

  電子レンジ 食器洗浄乾燥機
MORNING PLATE
SUPERHERO LUNCH BOX
(中蓋・バンドは不可)

(中蓋は不可)
TIGHT FIT LUNCH BOX
(上蓋・中蓋をずらしてすき間を開ける)
SLIM CUTLERY SET ×
KIDS DISH
KIDS DISH for baby
(spoonは不可)
KIDS DISH cutlery ×
KIDS DISH lunch box
(中蓋・バンドは不可)

(中蓋・バンドは不可)
KIDS DISH bowl cover
(ずらしてすき間を開ける)
KIDS DISH mug hat × ×
CASUAL DISH ×
※スマートフォン、タブレットの方は表を横スクロールでご覧ください。

<電子レンジ使用の注意点>

・必要以上に温めないでください。

・加熱時間は、600Wで 3分30秒以内としてください。

・高温になりやすいため油脂分や糖質の多い食品 (バター、サツマイモ、カボチャ、粘度の高いおかゆなど) の加熱はしないでください。

・耐熱温度は繰り返しのご使用により劣化し、変わる場合があります。

・蒸気、熱風の吹き出し口付近に置いたり、製品の上に物を置かないでください。

・製品を横にした状態で、その上に物を置くと変形する場合があります。


<食器洗い乾燥機使用の注意点>

・蒸気、熱風の吹き出し口付近に置いたり、製品の上に物を置かないでください。

・製品を横にした状態で、その上に物を置くと変形する場合があります。

A. 水分量の少ない食材、油脂分や糖質の多い食品の加熱時など、高温になり過ぎてしまうと、製品が溶けたり焦げてしまうことがあります。 上記 <電子レンジ使用の注意点> を確認の上ご使用ください。

消毒について

A. 製品によって異なります。下記をご確認ください。
必要以上の消毒は、変形や劣化の原因となりますのでご注意ください。

  熱湯消毒 煮沸消毒 電子レンジ
(スチーム)消毒
薬液消毒 アルコール
除菌スプレー
MORNING
PLATE
× × ×
SUPERHERO
LUNCH BOX

(中蓋は不可)
× × ×
TIGHT FIT
LUNCH BOX
×
(箸は不可)

(箸は不可)
SLIM CUTLERY
SET

(箸は不可)
× × ×
KIDS DISH × × ×
KIDS DISH
for baby

× × ×
KIDS DISH
cutlery
× × ×
KIDS DISH
lunch box

(中蓋・バンドは不可)
× × ×
KIDS DISH
bowl cover
KIDS DISH
mug hat
× × ×
CASUAL DISH × × ×
※スマートフォン、タブレットの方は表を横スクロールでご覧ください。

<熱湯消毒の注意点>

・80℃以上の熱湯を10秒程度直接かけて消毒してください。


<煮沸消毒の注意点>

・大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、3〜5分程度消毒してください。

・鍋の内側に直接触れてしまうと、変形する場合があります。


<電子レンジ(スチーム)消毒の注意点>

・機器の表示及び取扱説明書を確認の上ご使用ください。

・必要以上に温めないでください。


<薬液消毒の注意点>

・消毒液の表示及び取扱説明書を確認の上ご使用ください。

・長時間の浸け置きは、損傷が生じる場合があります。1時間程度の浸け置きを限度としてください。


<除菌スプレーの注意点>

・除菌スプレーの表示及び取扱説明書を確認の上ご使用ください。

塗装が剥がれて
しまった時は

A. 塗装品のため、ご使用中の摩擦などにより、塗装が剥がれてしまう場合があります。
製造の際、塗膜の厚みや気候の微妙な影響を受け、耐久性に個体差がでる場合があります。
ご了承ください。

A. 衛生上問題ありません。
万が一、体内へ取り込んでしまった場合でも吸収されないため、塗装片を飲み込んでも便と一緒に排泄されます。

使用頻度に応じ、塗膜およびプラスチックは劣化します。
塗装のはく離など製品に大幅な変化が現れた場合は、ご使用をお控えください。

食品の色がついて
しまった時は

A. プラスチックには吸着性があり、色の濃い食品や合成着色料が使われている食品により、製品に色がつく場合があります。衛生上問題はありませんので安心してご使用ください。

takの食器は、漂白剤を使用できます。下記方法をお試しください。
① キッチン用酸素系漂白剤を濃い目にお湯で溶かす。
② 色がついてしまった食器に①を入れて、電子レンジで30~40秒温める。
③ 中性洗剤でしっかり洗う。

・完全に色が落ちない場合(多少緩和される程度)もあります。

・過度の漂白剤の使用は劣化を早める原因となります。

その他

A. KIDS DISH専用の滑り止めや吸盤の取り扱いはありません。
吸盤取り付けを想定していないため、他社製品との併用は、お客様のご判断にてお試しください。

A. 保温器(暖飯器・温蔵庫)は、高温により変化する場合があるため使用しないでください。
耐熱プラスチック製品使用可能な保温器の場合は、保温器の仕様をご確認いただき、お客様のご判断にてご使用ください。

A. 洗濯を繰り返すと摩擦などの影響により、撥水効果が薄れてしまう場合があります。
柔軟剤のご使用、直射日光に当てての乾燥は、生地の劣化や撥水効果を弱める原因となりますのでご注意ください。

A. 下記方法で蓋をしてください。
① 本体のフチに蓋の突起(内側)をしっかりと引っ掛ける。



② 蓋をかぶせ、カチッと音がするまでロックする